店長の健康日記

店長の健康徒然日記

心不全・脳卒中防止について〜♪

ご来店を心から感謝しております。有り難うございます!(^−^)

さて、皆様お元気にお過ごしでしょうか?今年は、寒波なども到来して厳寒の日が・・。 此の冬を健やかに乗り切るために”免疫力”を高めること。さらに冬に多くなる心不全や脳卒中防止についてです。

免疫力の具体的な方法は、昨年末に綴ったこの記事(下記です)にありますので、是非お役立てくださいますようにお願い致します。

心不全や脳卒中の予防についてなどを綴りますね。

先ずは、一つ目!日常の暮らし方です。寒さが酷い時には「冷たい空気」を直接吸うことにもご用心です!

いわゆるヒートショックで、心筋梗塞やら脳卒中やらを引き起こしかねないのです。

ゆっくり暖まる入浴タイムも、先ずは脱衣室を何らかの方法で温めてからですね。

バスタイム以外の日常でも、暖かい部屋から出るときには、徐々に冷気へと移動するように心がけましょう!

その際には、ちょっとしたことですが・・店長の私は「マスク」を愛用するようにアドバイスしております。 少しでも、吸う空気を温めてくれるので血管を守ります。

そして、二つ目!「首周り」を完全防備です!マフラーでも手拭いでも、何でもいいのです。急な血圧上昇を防ぎますよ。

暖房のない部屋やトイレに行くにも、ちょっと一手間ですが・・これが、とても効果的ですよ。(脳動脈瘤の方が、これで、名古屋市内での大手術の日まで大丈夫でした(^^))

最後三つ目です!「水分の摂取」です!白湯でもいいですし、温かい飲み物を意識的に飲みましょう。血流を助けて、”血栓”を予防しますね。

血管壁、血流を良くするにも・・また、全身の健康は不断の努力の賜物です。神経質にならない程度に、確りと”健康意識”を高めて歓びある人生にしたいものですね。

その上で、補助食品のようなサプリメントを・・『足りないかな?』と思う部分のみへ「補う!」と言う意味で上手に活用していきましょう!量と期間にバランスをとりつつ、最善の方法で是非活用をお勧めいたしますね!

今年も、来店して下さる皆様の健康生活を心より応援したいと考えております。お健やかに暮らせますようにお祈りいたします。

店長でした(^−^)♪

2016〜2017年の冬〜♪

今年も無事に過ぎ行きつつありますね。もうすぐ12月!そして、新年のスタートですね!

此の冬から2017年も「健康生活」を目標にして、意志を強くもちセルフマネジメントに努めたいですね。

いよいよ「大雪」という季節がやってきています。

既に高山地帯や北東では、もう雪が舞い散っているようです。

雪!その結晶の美しさゆえに、雪の花・銀花などと昔から呼ばれていて、人は感動しますね。

さて、冬の素晴らしさに感動するにしても、先ずは元気で居なければ!ですね。

冬は空気の乾燥の為に様々なウイルスに感染しやすい季節。マスクも効果がある場合も多いので活用しましょう。

やはり、大切なのは「免疫力」!その力を高める方法は様々です。各々で、最善と考えて対応している事でしょう。

それには、皆様がご存知のように、よく言われる事!体温を少し上げる。腸の状態をフローラにする為に善玉菌の食品を積極的に摂取する。

自覚のあるなしに拘らず、ストレスを抱えない。疲労度を軽度にとどめる。マッサージやら岩盤浴やら温泉療法やら、数え尽くせませんね。

その中で・・一つだけ取り上げます。フォーカスしたいと思うのは自覚しにくい「冬のストレス」です。ストレスは免疫力をかなり低下させる事は言うに及ばずですね。

冬空は曇天の日が多く、太陽が燦燦という日が少なくなってきます。すると、知らず知らずに外出は控えめになり、身体を動かす事も少なくなる。(特に降雪地方の方に多いようです)

暖かい部屋で身体を温めているのだから「免疫力」は上がるはず?確かに・・そういう方も居るでしょう。でも、大抵の人たちは、ぬくぬくとした心地良さで活動を忘れてしまうものですね。私自身も例外ではなく、ついつい・・の〜んびり!ゴロゴロで、精神的冬眠になり兼ねません。(笑)

徳に、曇り空はうつ病にも繋がります。そうならないまでも・・明らかにストレスにはなります。その証拠に、無活動なのに、無性にお腹が空いて食べちゃうことありませんか?

と言うことで、一つは〜気候からくるストレスです。ジワジワとくるので自覚するのは結構難しいのです。

そしてもう一つは、”深く考える機会”が多くなることです。活発な活動が鈍るという事は暇な時間が生じてきます。生来の根明な性格の方には、さほど問題がないのですが、常に真摯に生きている方には、これが罠になります。

余分な事まで思考の範囲を拡大してしまいマイナス思考に陥ると・・徐々にストレスとなり得ます。これも用心です。

では、どうしたらいいのでしょうか?簡単です。こまめに身体を動かす事です。片付けとお掃除、室内での運動やダンスでもなんでもいいのです。

身体を外側からの暖房器具だけに頼りきらずに、自分の体内〜内側から!血流を良くして「温めましょう!」ということです。

免疫力を高める効果のある”エキナセア”を服用するにしても、やはり軽い運動を伴うとより効果が期待できるのです。

こうして、ストレスを寄せ付けずに、退散させて〜しっかりと効率よく身体を動かして血流を促し「免疫力」を高めていきたいものですね。

此の冬も是非!お元気で日本の美しい季節の移ろいを、心から楽しめますように!との願いを込めてみました。

店長でした(^−^)!

2015年〜秋〜♪

文学では・・季節の移ろいは、人の生涯にたとえられますが、冬の後には新しい生命の芽生えのような春が来る事をイメージすると希望にわくわくとした期待感があふれて頑張ろう!という気になりますね。笑

さて、「霜降」の秋も過ぎて・・店長が「そうこう」しているうちに「立冬」に入り、山茶花の無垢な白色や淡桃色の花が清らかに咲く〜という頃になりました。

だから、記事で「〜秋〜」とするより最早「〜冬〜」と書き換えてもよさそうなのですが・・敢えて、秋として書いております。笑 

好きな季節なので・・秋日和には、あちらこちらと紅葉狩りよろしく東奔西走しておりました。

りんご狩りも我が家のイベントなので、先ずはその美しい色彩、香り、そしてもぎ取ってはジューシイなその味をじっくりと秋の光が豊かに注ぐりんごの木下で楽しみました。

そして、あちらこちらと出かけながら、つくづくと思ったことがあります。

それは、やはり「健康体」でいることの重要性。最後はこれしかないなあ〜と!

そのためには、一日24時間のうち30分以上は運動をする。内容は何でもいいけど、定期的にやらないと・・すぐに筋力は低下し、身体は怠け癖がついちゃいますね。 

そして、食習慣ですね。これも、他の人の真似ではなく・・自分の体質や遺伝的要素を考慮した食べ方と年齢に応じたCaLと質を自らに弁えて食しましょう。

偏りがちと気がついたら、サプリメントをお薦めします。でも、これも「個人差」を洞察して活用したいものですね。 

私の体験から・・特に思いますのは、年齢によっても必要なサプリメントの種類が異なる事や生活習慣によっては全く違うサプリが必要だという事です。

私も五年前、十年前とは、飲んでいるサプリメントがガラリと変わってきています。

五年前には、必要と思わなかった膝や関節のための「グルコサミン」や「コンドロイチン」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」を毎日欠かさず飲むようになっています。それで、健脚を自負しているわけですが他人には隠しているかも・・恥笑。

また、ホルモンの減少に遭い・・「大豆イソフラボン」や「黒ゴマセサミン」やらも増え気味です。視力のために、以前は「ブルーベリー」だけでしたが、今は「ルティン」(白内障など老化に伴う病気の予防に)まで、追加し・・序に、「レスベラトロール」や「乳酸菌」(アンチエイジングのため・笑)などまで補足してきていて、種類は変わりました。

季節が「春夏秋冬」移ろうように、私たちの身体も日に日に年月と共に移ろうようですね。フレキシブルな姿勢で活用したいものです。

では、2015年の秋も元気に心地よく、肌寒さをも楽しんで乗り切れるように、しっかりと心身ともどもを備えて、冬に臨みましょうね!

店長でした(^−^)♪

2015年〜夏〜♪

皆様お元気でしょうか?太陽と”白砂清祥”の季節が遂に到来ですね。

でも、店長の私がそうなのですが・・心身ともにセンシティブな方々には気温差が厳しい今年の夏かもですね。

日々鍛錬によって強靭な身体を造ろうと努力はしておりますが、なにぶん・・生来の虚弱体質(但し、満身創痍ではありません)を改良するわけですから、これが結構大変なもので・・(苦笑)

それでも、サプリメントの(紹介だけですが)ディスコンを避けるために頑張ってます。(大げさですね・笑)

熱中症にならないために冷水シャワーで自立神経系統を鍛えたり、ジョギングはせずに速足ウオーキングを再度挑戦スタートです。

最近は体力の衰えを感じるので、アンチエイジングとしてのサプリメント(レスベラトロール・プロポリス・ラクトフェリン・コエンザイムQ10他)を試しながらの夏です。

今のところは、そのおかげか否か?大病を患うことなく、せいぜい自宅療養で・・病院へかかることもなく喜んでいます。

年齢相応に!と言いますか〜年々心身ともに衰えを感じなくはないので、年齢に沿った習慣を心がけています。

基本的には「早寝早起きし、東雲と共にウオーキング」「午前中に仕事」「午後はくつろぎタイム」。

長寿遺伝子を失わないように〜食事はごくごく小食を1〜2回、確り食べるのは一日一食だけです。

偶には状況に応じて・・イレギュラーがあってもOKにしていますが・・。

なんとかして、この夏も元気に過ごすのだ!と自分自身のノンビリ癖に胡坐をかかないようにと自戒しつつの夏になりそうです。

皆様も是非・・生活習慣を〜時にはストイックに見直して健康を享受しませんか?

”年年歳歳”巡り来る季節を感謝しながら皆揃って達者でいましょう〜!!

今後とも当サイトのサプリメンを宜しくお願いいたします。(^人^)

店長でした(^−^)♪

2015年〜春〜♪

若葉の緑が豊かに煌く春爛漫〜!御無沙汰いたしました。皆様、お元気でしょうか?

今年の春は気温の上下が激しかったためでしょうか・・体調を崩しまして、風邪をひきました。

いつもならば、早朝ウオーキングで4キロは楽しんでいる頃なのに、まだ、二度しか出来ていません。

鬼の霍乱のような風邪ひきでしたが、原因は太陽光から頂くビタミンD類の不足のようです。

それに加えて冬季で運動不足からでしょう・・体力特に筋力の減退が・・。

おそらくは、加齢(?)のせいだと自覚して、只今は「免疫力」と筋肉の「貯筋」を!と日々努力に励んでいるところです。

それで、やっと思い出したのがこのサプリメントの手前のサイトでした。本日は新商品の選択の仕事に取り組みます。(^^)

ここ数ヶ月は休暇ばかりでしてノンビリ・・すると風邪を撃退できないのも体験いたしました。なんとも不思議ですが・・。(??)

そこで、交感神経を呼び覚まして、キラー細胞を活性化させるために「やる気」を出すように自己コントロールし、趣味の野菜つくりにも励み始めております♪楽しすぎです。

皆様も交換神経と副交感神経のバランスを良い状態にして、これからの春から夏へと移ろう素敵な季節を元気に楽しめますように♪と願っております。

最善の健康状態でいるために、是非、ご自分の利用しているいつものサプリメントをこの機会に見直してみることをお勧めいたします〜!(^人^)

2014年〜夏〜♪

今年は猛暑か?はたまた冷夏か?全然分からないのですが・・。

店長自身が痛感しているのですが・・歳を重ねますと、気温差をはじめどんな変化についていくのも大変です。

それでも、地域にもよりますが・・・環境の変化に負けない身体つくりに励み、季節ごとの変化に左右されない闊達な心身を保ちたいものですね。

夏は、どこの地域もほとんど「低気圧」ですから、沢山睡眠をとる必要はなく・・・むしろ、思いっきり体を動かして、筋力をも蓄えたいところ。

だらだらと過ごすと体力が衰えてきますし、冷房に対しても対応できない体になります。

ただし、「熱中症」には注意です。

水分は勿論、塩分や少しの糖分をも定期的に時間を決めたり、動作に合わせて摂取したいものです。

お茶やカフェなど利尿作用のある飲み物は、少なめに!体内から水分を放出してしまいます。

美容上の”むくみ”が気になる方でも・・そのあたりの、バランスに気をつけましょう♪

”むくみ”には、前夜の食べ過ぎを止めたり、マッサージや(熱中症にならないように)涼しいうちに行う運動などをお薦めします。

いずれにしても、夏バテや熱中症などなど願わないことを避けたいならば、ジョギングやウオーキング、散歩などを、早朝に楽しむようにすると、セロトニン・ノルエピネフリン・ドーパミンなどの優れた化学物質が分泌されるので、一日中幸福感に満たされて、溌剌と過ごせるものです。

早寝早起きは、健康長寿という点で功を奏するだけではなく、運動と組みあわさると、なんと!善良で幸福な”良き人となり”を作るとも言われます。

つまり、ストレスに負けない「幸福な人格」づくりにも貢献します。

少しのストレスも時にはアドレナリンを少しは分泌されるので、”やる気”を起こさせますが、長いスパンになりますと発ガン発症率が高くなってきます。

常に、脳内を安定させ「平和」が持続できるように周囲との(TV・映画など見聞するもの、家族や親族などとの対人関係他)かかわり方にも感情をコントロールして自分自身に注意しながら、出来るだけトラブルを避けるように自己鍛錬しておくのも良いですね。

特に、歳を重ねてきたなら、早寝早起き、また海や山、森林などの自然に親しむのもいいですし、短い昼寝も効果があります。

工夫をして、脳内のストレスホルモンを減らして、「幸福ホルモン」に入れ替え「幸福体質」でいましょう!

脳が疲れると、暑さなど、ほんの小さなことが、大きく感じてしまい・・ストレス過剰になってしまう傾向にあります。

『もしかしたら脳が疲れてきたかな?』と感じたら、イライラする前に・・睡眠、のんびりバスタイム、運動の他に、リラクゼーションとして美味しいものを食べるとか(但し、食べ過ぎはむしろ逆効果になるので注意)、心温まるテレビを視聴したり、信頼できる友達と笑いあうとか、自分にとって「楽しい」と思えることをしましょう♪

店長自身がいつもやってみて、瞬間的にですが・・ストレス解消に効果があると思えるのは「鏡に向って自分なりの最高の笑顔」を映し出すこと。

ついでに、「ハッピー!」などとポーズをとって「ニッコリ♪」するのもいいものですよ。笑

つまり、「笑顔作戦」です。

これは、エンドルフィンという幸福になる化学物質が増えますね。微笑むだけでもいいです。

笑顔は、美容にも良いですし、気持ちが落ち込んでいたり、悲しみに打ちひしがれていたりして感情的な時にも、即!効果があります。

少し落ち込みそうになったら、ニッコリ笑顔で鏡を見る。笑 外出して外気を思いっ切り吸ってみる。

それから、夏の外出に忘れないようにしたい物は、水などの飲み物のほかに、冷房対策用に一枚羽織る着衣やストールなどと同時に日焼け防止UVケア用のグッズですね。

太陽の暑さと冷房の寒さの双方に対応するグッズを持参すると、いつ何があってもオーケーです。

では、この夏も明るく楽しく過ごして素敵な夏にするには・・ある程度賢明な「備えあれば・・憂いなし」ですね。

ちょっとした体調の変化に気づいたら、サプリメントも考慮して摂取するなら、「備え」の一つになるでしょう。

では〜ご来店の皆様、溌剌とこの夏も過ごしてくださいますように〜!

店長でした(^−^)♪

2014年〜春〜♪

もう五月〜?ですね・・・笑

このページを放って置いた言い訳は、ナッスイング!笑

何故なら、毎日、毎日〜これ以上なし!ってくらいにジョイフルな生活でして・・・あっ!と言う間に、過ぎたから〜!

では、何をしていたのか〜と言いますとビジネスなど忘れて「遊んでいました♪」の一言につきます。サボリまくりです(^^;)

体調は、一つのルーティンを守る限り〜頗る元気です。

生活習慣のリズムも容易にセルフマネジメントが出来て、運動にグルメに花鳥風月に旅に〜と、人生を謳歌しています。

生活の全ての分野においても、歓迎したくないストレスも無く、悩みも心配も無く、こんな暮らしもあるのだ〜♪の日々です。

まさに”ユートピア(理想郷)”での暮らしですから、ただただ天へ感謝ばかりです。

ま、「悠々自適」に好きなことをして生きられる自分の命を戴いていることにも感謝で「ありがとう」です。(^−^)

「ストレス」と言えば「健康を損なう」大切な「命」に関わることもある「ネガティブな種類」が殆どを占めますね〜特に、男女問わずの企業戦士ばかりの・・この日本では!経済戦争真っ最中ですね。笑

それでかしら?時折、行く書店には「人生の成功」や「幸福になる方法」類の本の多いこと多いこと〜!(^0^)

世の中には、人生を変えたい人やら、自分を変えたい人やら、幸せになりたいとかって「青い鳥」を捜している人が多いのでしょうかしら?

私は、驚嘆です・・決して、感情移入が出来ないわけではないですが・・「?」マークだけが頭と心を過ります。

で〜つくづく思うのですが・・何故なのでしょうか〜?なぜ、自分を変えたいのかしら?

幸福になりたいのは、不幸だからなのかしら?本当に、そういう理由でしょうかしら?

なにか、人間には分からない未知のマイナス・エネルギーが覆いかぶさっているのでは?と思いたくなるほど・・自分の人生に満足してない日本人が多いですね。

シンプルにしか考えない店長はフムフム・・・世情に疎い私には、到底〜理解できない世の中ですねぇ。(世俗からちょっとばかり離れているので・笑)

今、ふと思ったのですが・・それもまた人の思考や関心や人格や資質が異なるからなのでしょうね。 であれば、私には「無関係」な話でした。爆笑

結局、人はそれぞれ自己責任で生きていくわけですから、様々な「ストレスの生じる自分にするもしないも」当の本人の選択ですからね〜!

じゃあ、「ネガティブなストレス」を溜めないメソドでもあるのか?と言えば・・・私には、何も分かりません。(アチャー)

数え尽くせないほどのセオリーが溢れている今の世の中ですから、何が真実か?と言うことについては・・・当人が自分

で、自ら考えて、見出す能力が備わっているでしょう〜と、思っています。

人生は、人類の数ほど全部異なっていますから、自分で自分の人生を「カスタマイズ」してください。(^−^)

店長の私も、よそに頼らず〜自分の抱く信仰と自らの内側の声を尋ねながら・・ただ自分一人〜独特の! ”幸福人生”をカスタマイズし、これ以上無い!と言うほどのマックスなハッピーを日々体感して、暮らしていますから〜皆様も是非!ご自分で見出しましょうね。(参考にならないですね・爆笑)

では〜この春も、そして夏秋冬も、心身ともに健やかにお暮らしくださいますように〜♪

店長より祈りを込めて〜〜(^人^)♪

2013年〜秋♪

晩夏から初秋へ〜♪狂うことなく、精確に巡り来る「季節」という天からのギフトに、驚嘆と共に感謝を捧げたいものです。

此の夏は、全国のあちらこちらで猛暑日が続いたようですね。

「熱中症」で、病院へ運ばれた人の数が例年より多かったのでしょうか?

ご来店の皆様は、此の夏を健やかにクリア出来ましたでしょうか?

知恵により、具体的な対策を自分の体質や体調に合わせて、元気に過ごされたことと思います。

私は、例年よりも頗る元気で、朝は早く起きられてウオーキング!を〜朝陽を浴びて楽しかったですねぇ。

楽しかった!と、過去形になってるのは、今月からは早朝ウオーキングではなく別の時間帯にシフトするからです。

日周リズム〜サーカディアン的には、午後二時頃とか、又は、夕方6時前後が宜しい〜と、本で読んだからですが・・体調に合わせてやってみようと考えています。

それにしても、今年はですね〜なんと!35度以上の海にまで出かけるという・・アウトドアまで楽しめました。奇跡的でした♪

そして、家に居る時には、夏座敷での読書!

健康に関する本をしっかり読んで・・・学ぼうという姿勢で取り掛かりました。

「100歳まで20歳若く生きる方法」「40代から始める100歳までボケない習慣」「長生きしたい人は『鏡』を見なさい」などなど(何れも、白澤教授と南雲医師の著書ですね)

他にも、沢山読めました。お腹一杯!否、頭一杯になりまして・・ご馳走様でした〜爆笑

読書に没頭し過ぎて、このお店のサプリメントの新入荷などは忘れてしまいました〜笑(ま、そういうことが日常ですが^^;)

夏は、バカンスの季節〜♪

そう決め込んで、遊んで暮らしているのですが・・日本では、余り・・ですね。恥笑

かといって、九月になったからキッチリと、お仕事をやる気になっているかと申しますと・・・ノンノンなのですが。

まあ、こういう生き方をしていればストレスフリーで、きっと健康長寿者に〜間違いなくなれるかも?などと。爆笑

さて、読んだ本で結局何を学んだのか?と言いますと・・・私なりにですが、「食習慣」は食べ過ぎないで、腹七分にして三食を!(一日三食でも食べ過ぎてないことに!)

「運動」は、激しいのはやはりタブーで、一日平均20〜30分の早歩きや掃除、買い物などの日常の営み上で効果的に消費しやすいように動き回る!

そして、何よりも重要なのは〜ストレスを決して溜めないこと!自覚のあるなしで安心はできないって知りましたね。

私も、普段からきっとストレスを知らずに溜めていると思うので・・・これからは、とにかく言い方が相応しくありませんが

「遊んで楽しく」を基本にしていこうかな?と目標を持ちました。

これは、自分の性格から、必要だと思ったからです。なんでもとりかかると、もう没頭し過ぎて・・あ!という間に一日が・・・、という傾向があるものですから。

「適当」という言葉は、本当は実践するのが非常に難しいものです。

ある状況や物事へ「相応しく」という自分なりの解釈からして・・「バランス」をとるという大切な意味が示唆されているように感じるからです。(意味が正しいかどうかの問題ではなくってね・笑)

なので、自分自身の性格上・・遊んで楽しく暮らそう!が、丁度、いい具合の「適当」であり「バランス」が、取れている。

健康長寿、家族への福祉、アンチエイジング、運動の習慣、ビジネス、趣味や娯楽など全部!

良い意味での「適当」を目指す秋になります。

ああ、秋や秋〜〜♪干草の香るセピアカラーに彩られる秋よ〜♪ちゃんと巡ってきてくれてありがとう〜〜♪ですね。感謝!

そして、静寂の秋、収穫の秋、夜は虫達のセレナーデの秋、レクリエーションの秋、読書の秋〜感謝して楽しみたいですね。

生かされている特権を、天へ感謝しつつ・・色とりどりの秋を優雅に楽しんで、素敵な人生に〜!ね。

それでは、皆様〜ちゃんと入荷しないでいい加減な(適当ではない・笑)このサイトですが、今後とも、宜しくお願いいたしますね。

怠け者(?)またはバランスの取れている人間(?)そのどちらにも当て嵌らない店長の日記でした〜♪

感謝を込めて〜(^−^)

2013年〜夏♪

夏です〜♪

毎日、平安で幸せ〜♪などと、この時期を過ごしていましたら・・・またもや、浦島太郎の龍宮城滞在のようになってしまいました〜笑

私、店長が如何にいい加減な仕事しかやっていないかが、バレバレですね。m(_)m

ところで、頭の中は別として・・私は身体の方はどんどん元気になっているようです。

と言うのは、”夏も好き〜♪”になったからなのです。

そもそも、夏が好きな人は健康ですね。暑さ、いや、猛暑も歓迎出来ちゃうんですからね。

ただ、自分には夏を迎えるにあたって、クリアが必要なことがたった一つありました。

それは、どうも・・・「冷房」に弱いということです。(^^;)

発汗作用も良好ですし、深部体温も暖かい方で問題がないのですが・・・偏見でしょうかしら?

どうも、人工の冷たい空気は!ファジー性が足りないと言いますか・・どんなに高い技術によるクーラーでも、駄目なのです。

そういう理由で、先ずは自らの頭の中を柔軟にして・・その後、対策を練り実行中です。

じゃあ、何をしているのか?と言いますと・・

先ずは、運動!・・・室内でのストレッチは勿論ですが、いつ何処でも歩くようにして、およそ8000歩ぐらいは頑張ってみています。

例えば、買物の時に家からお店までは歩くようにしたり、ウオーキングは隔日程度で約4キロ励みます。

結果、足自体がまるで『歩こうよ〜!』と言い出すかのような感じになっています。

免疫力アップについて・・・早寝早起きを実行しています。これは、かなりの努力でした。

なにしろ、血圧が・・・上90以下なのです。定期健診時の測定ですから間違いありませんのよ。笑

これでも、十年前よりは5〜10位は高くなり、喜んでますが・・(^0^)

免疫力については、まだ明確には分かりませんが・・お通じがとても調子が良いです。と言っても、以前から・・便秘すると言うことが殆どなかったので・・・こちらは、ツーツーでしたが。笑

なので・・・まだまだ、今後を観察しないと分かりません。(??)

ただ、この早寝早起きにより、どんな副産物があったのかと言いますと・・先ずは、お肌の調子が以前にも増して良くなりました。

お肌のプロの方からは、たるみもなく、皮膚の弾力があるので二十歳以上も若い人と同じとのことでしたが・・ま、慰めと励ましでしょうね〜。(「ウッソ〜!有り得ないですわ〜」と否定しつつも、内心では単純に喜んでいます・爆笑)

早寝早起きは・・清々しい気分と同時に、沢山の好きなことが出来る時間が取れるので、一日がより一層充実してきましたね〜。

まあ、そういう訳もあって・・・一ヶ月以上が「矢の如く」に過ぎて、更新を忘れていたのですが・・。笑

以上が、対策でした。得策と呼べるかどうかは、夏が終わってみないと・・・というところですね。

おそらく、一昨年より、そして昨年の夏よりも元気でしょう♪(楽観主義者なものですから・笑)

さあ〜て、白い夏雲が呼んでますね〜!

わ〜い、夏〜夏〜夏ですよ〜♪好きですね〜夏の風物の全てまでも〜♪

猛暑になりそうな今年の夏ですので・・・楽しく過ごすためにも、夏の苦手な方は、ご自分に適した対策を練って実践し、今のうちに備えましょう〜ね!

ご来店の皆様!どうぞ、お健やかに、この夏を楽しみつつ乗り越えられますように〜!

願いを込めて〜〜店長よりでした(^−^)

爽やかな季節!もう、残り少ない♪

更新を忘れていて・・・アッ!と言う間に五月も後半になってしまいました。

私は、どうも「春」になると”緑の植物達”に陶酔し過ぎて「時」を忘れた浦島太郎の竜宮城滞在になってしまいます。

もっとかっこよく言えば、樹木ファンの赤毛のアンが言ってるように『あたしは・・春になると気が変になるほど嬉しくなり、狂っているのではないかしら?と思うほどなのよ』と同じ・・(チョイとロマンティックね〜笑)

あちらこちらと出かけては、自然に溶け込みます。花木や草と語り合うような散歩も大好きなのです。

あ、そうそう〜散歩は”ボケ防止”に良いそうですね。

五感をすべてフルに活用していると同時に、リラクゼーションとかにも効果的ですし、運動にも少しはなってるので・・・。 呆けずに長生きしたい方には、お散歩お薦めです。

もっとアクティブにと考えている方は、ウオーキングが宜しいかと思います。

年齢や体力に相当するスポーツも爽やかになりますが、若い振りをしての激しい運動は・・むしろ乳酸が溜まり老化を早めるそうですから。

当然のことですが・・2013年という年の、たった一度のこの季節♪

どなたにとっても、生涯中〜二度と戻ってはきません。

季節ごとの麗しさは、大いに〜人生謳歌のためにも貢献すると思うので、部屋に篭っていないで”外気”の緑の香りを楽しみませんか〜♪

さらに、この時期ならではのお薦めがもう一つです。

来るべき「梅雨」に備えて・・今のうちに、家の中の梅雨対策として「カビ・ダニ」を、抑止するためにも「春の清掃」を、お薦めします。

「カビ・ダニ」は完全には避けられなくとも、予防以上に効果的な方法はありませんものね。

健康を楽しみ、維持するためにも是非・・部屋の空気が流れにくい箇所を徹底的に掃除しておきましょう。

今月は、これで終わりにいたします。(また、季節を惜しんで楽しみたいので♪・恥笑)

では〜〜気温の変化が激しい今日この頃ですが・・お元気でお過ごしくださいますように、心よりお祈りしつつ。

のんびり店長よりでした〜(^−^)

わくわくルンルンの春で〜す♪

ご来店の皆様!健やかに”この春”を、迎えておられますでしょうか?

今年は、桜の開花も早く、思っていたよりも楽しみの時期が速まって、嬉しいですね。

店長(自分)は、お花好き人間でして・・ベランダが足を踏み入れるのがやっとなほどに「花盛り」にしています(笑)

そして、リヴィングとベランダから100m位先に、上から望める湖畔をぐるっと囲む桜並木に、酔いしれています。

時折、桜の上を湖畔の白鳥や白鷺が優雅に飛び交う姿は、まるで、楽園に舞う白い天使のようで・・ただただ、感動です。

夜は、桜並木がライトアップされているのですが、とても、この世のものとは思えないほど美しく幻想的で、心が洗われるものですね。

夜の帳の中に、ぽっかりと浮かび上がる様子は、まるで白く霞む天国のようです。

さらに、湖面に映し出される花の影に、月が落ちて・・それはもう、絶景に絶句です!自分は単純なので、マックス幸福感で感涙(笑)

さて、またもや書店巡りで、立ち読みしてきました。

最近、ブレイクしている本「医者に殺されない47の心得」を読み終えての、自分の反省と感想ですが・・・。

(他、興味深かったのは「50歳からは、孤独力」という本・・これについては、後日)

薬剤をすぐに出す医師には要注意だそうです。これは、自分は薬アレルギーがあるので救われております。

生活習慣病についていえば・・血圧降下剤や悪玉コレステロール減薬などは、全然、飲まない方がいい・・というか、飲むと逆効果で、他の病気を併発するかもだそうですね。

まあ、かと言って、数値が異常な方は服用したほうが、命拾いするようですが。そこは、自分で考えて、ベストバランスにしたいものですね。

悪玉つまりLDLコレステロールの薬は、これからは、医師も勧めなくなるかと思いますね。

なぜなら、もっと重要な点がますます明らかになって来たからですね。

それは、善玉と呼ばれるHDLコレステロールが、少ない人のほうが病気になり易いし、長寿は難しいそうです。

私の場合、病院ではメバロチンやゼチーア錠を勧められてきましたが、いずれも、一日で副作用を感知してしまい服用しませんでした。

それは、ほんとうに天の助けでした。(アレルギー体質、バンザイとかって・笑)

と言いますのも、自分はLDLは175もあるのですが・・HDLが92なのです。これは、バランスからしてノープロブレムですね。

ちょっと、近所のイタリアン・リストランテ通いを控えたら、LDLの方は簡単に150までに下がりました。

しかし、他で調査もしましたが、むしろ、LDLだって多少は多いほうが、アルブミンを産生し、そこから若返りホルモン・長寿ホルモンを作る材料ゆえに必須なものなので、少ないほうが早死にしたり癌にもなり易く、老化も速まるとかだそうです。

多めの人の方が元気で長寿との結果だそうです。これには、能天気で単純な自分は大喜び〜(爆笑)

ごく最近では、LDLよりもHDLの値の方を重視するようになり、測定に於いても、これからはHDLの項目だけの数値になりつつありますね。

この例をとってみても・・余り、医師の提供する薬剤は・・時の流れと共に・・ですね(笑)

私のかかりつけの医師は、話の分かる向学心のある医師なので、無理強いしないので助かります。感謝です。(笑)

先ほどの本には、感動が(歓喜とか涙さえも)呆けないひとつの大切な点だそうです。

美しいこと、清いこと、善良なこと、(本では、泣きなさい、とも書かれてましたが)などに関心を持って、日常を営むのはとても良いみたいですよ。

では〜〜この春!に・・またしても生きていたので〜出会えたのですもの。

ルンルン〜わくわく〜♪と、新しい春を歓迎し、小さなことにも感動し感謝し、喜びと平安と幸福感に溢れるような暮らし方をして、日々を重ねることが出来るといいですね。

薬剤よりも良質のサプリメントを賢く活用して、心身ともに健やかな命を喜べますように・・お祈りいたします〜♪

店長より(^−^)

メタボは「喜劇の病気」ですって?〜♪

最近は若い人にも増加中とか・・しかし、特に中年以降は、共通して気をつけたいのが、高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活習慣病です。

これらは、おそらくかなりの高齢になっても、要注意の種類のものですね。

でも、このメタボ!生活習慣病は、医学博士の岡本裕さん著「9割の病気は自分で治せる」に言わせると・・なんと「喜劇の病気」らしいです(爆笑)。

つまり、癌などとは異なり、ドラマにも映画にも物語にも、決して「悲劇のヒロインの病名」には使えない病気とか。確かにです。

そして、「医者が、かかわってもかかわらなくても!治癒する病気」の部類に入ると言う事らしいですね。

と言う事は、「喜劇の病気」つまり生活習慣病については、医者〜薬!にかかわらなくとも治せる、ということですよね。メタボでも、この薬剤に頼る傾向がありますか?

確かに歳を重ねるほどに、薬の種類も増えていくという現実を鑑みると・・ちょっと考えものですね。

薬剤には、必ず副作用があります。その副作用で崩れた体調を治そうとして・・またもや新たな薬剤を病院からいただいて服用し、その副作用を抑えるためにと・・またまた次の薬を服用するなら、どうなるでしょうか?

実際に、こうしたジレンマが日本では多いことを、安保徹先生も「免疫」関連の著書で述べていました。

私などは、薬剤アレルギーですから、どれもこれも服用が無理で・・医師泣かせです(笑)

でも、それなりに別の療法を考えてくれる医師もいて、食事内容や運動などをきめ細かく指導してくれますから、ある意味では、お得な体質だな〜と、内心喜んでいますが。

よく考えれば・・もともとは、生活の習慣からなのですから〜生活の習慣をセルフマネジメントして改善すれば宜しいのかもしれません。

他力本願になってしまい、薬があればとか、医師なら治してくれる、という甘いやり方を方向転換したいものですね。

かと言って、ストイックになり過ぎてしまい、逆にストレスを溜め込んでは本末転倒です。(これは、ダイエットにも他何事にも当てはまりますね)「喜劇の病気」どころか「癌」など重い「悲劇の病気」を招くだけですから。

それで、必要なのは・・自分の生活の仕方(食生活や運動、メンタルの在り方、思考の傾向、特質や対人関係)を、もう一度振り返ってみること。

そこで、改善点を見出したら”長寿ノート”でも作成してメモっていくのはどうでしょうかしら。

特に自らに挑戦となる問題点は大きな紙にでも書いて、自分が見える場所に貼って置くとかも宜しいかと思います。

メタボ!「喜劇の病気」ならば、喜劇を楽しんでいるかのように”笑顔の絶えない生活の仕方”で取り組んでいきましょう〜♪ルンルンとハッスルですね。この春も健やかに過ごしましょう!

店長でした(^−^)

2013年2月〜♪

春まだ浅く〜かな?

まだまだ朝晩は寒いので油断禁物ですが、お元気でしょうか?

寒くとも、ハートも身体も「ホッカホッカ!」だと・・つまり、溌剌元気だと・・幸福感に浸れますね。

しかも、元気は行く末に「希望」も持てる。

活発に人生を感謝のうちに心いくまで楽しんで〜100歳以上長生きできる可能性も嘘じゃない。

ま、財布の中も「ホッカホッカ!」だと、もっとイイヨ〜、と何処かの誰かがつぶやいていそうだけど・・(笑)

ところで、私・・最近、やや遅れ気味ですが・・『女性として、若々しいままで100歳!』(男性だって同じ) を、謳っているベストセラー筆者・白澤卓二博士の本に関心を持ってます。

白澤卓二教授って・・ほら、「100歳までサビない生き方」「砂糖をやめれば10歳若返る」などなど・・

「101のレシピ」とか、現実の人生で〜つまり、実生活で自分にも簡単に出来そうな提案がいっぱいでしょ?

で、「食生活」が、最も重要!!だそうです。

そりゃあ〜そうですよね。頷けます!

(ということは、食事の補助食品であるサプリメントも重要って事ですよね。CMでした)

だって、身体に摂取する物が、細胞など全てを造るシステムとサイクルで、成り立ち・・(細かいことは別として)私たちは、こうして〜命を保持し生きているんですものね。

さらに、摂取する食物が、私たちの健全な「幸福感」ハッピー!をも左右していることもね!!

なので現実的に、考えても「ああ、尤もだ〜!」ですね。

で、「食生活」に気をつけて・・ここ暫くは、他の趣味と並べて・・気持ちだけでも「お料理上手!」を目指しています。

経済他の状況を考慮して・・人を内側からも外側も醜くしちゃう”添加物”入りは、可能な範囲で避けるように注意します。

この地上の自然界に、ちゃんと存在していない食材は、天の掟破りですもの。(笑)

生物としての人体に良い訳がない。

自ら食材を捜し、自ら楽しんで「調理」して、かつ、”感謝”し”笑顔”を絶やさずに・・少食で満腹できたら最高じゃないかしら。

頑張らずに、ストレスにならないように、時には美食をもルンルンと満腹して・・

なによりも〜爽やかに〜感謝しつつ〜楽しく〜!

と、食べられる立場や状況下にいる自分を、客観視しては「感謝〜〜!」と「感動〜〜!」しております。

しかし〜!自分には問題点があります。

お料理しながら「味見」と称してついつい食する上に・・

テーブルについてからも〜むむむ・・「少食」が、性格上でしょうかしらねぇ〜自分には挑戦なのです(笑)

数日経つと忘れて能天気になり、知らず知らずのうちに満腹しちゃう傾向が・・^^;)

なので、ちょっとした対策を講じました〜。

食卓から見える壁に、

『世界中にいる充分に食せない子供たちが・・それでも、楽しそうに遊んで笑顔でいるようす』の”写真”を掲げております。

写真の下には「僕たち!私たち!のことを、忘れないでね!」

と、自分への戒めを書き込んで・・。

それを見た途端・・胸が詰まってくる感があるので、食指が止まり・・・食欲をコントロールさせて貰っています。(情けないのです・・)

それで、思うのですが・・自分自身の環境に対して、さらには何事に対しても、誰に対しても「感謝の念」が徐々に薄れると危険かも・・ということです。

ほら、人間って〜自分の生活の”全ての分野”において”エゴ”のみが自らを支配し、気がつかないうちに、ある意味で「堕落!」していくものですものね。(コワッ!)

忘れがちなのは、命があって生きているという事実に加えて・・身近から食材が購入できる自分!

調理道具があり、お料理ができている自分!

元気に食べられる自分!

おいしいを味わい、感じられる自分!

これら故に、ハッピー!と叫べるのは〜天のお陰、誰かのお陰、この恵まれた環境のお陰、

大切な命のために・・全て整い過ぎている条件に恵まれているお陰。(自分は天の神へ感謝)

これを、忘れなければ・・

きっと、人は食べ過ぎやゲテモノ(添加物だらけの食品)食いを避けられるかもしれません。

笑顔で楽しく溌剌と若々しいままで「長生き」さえもができるのかもですね。

そんなことを、ふと・・思った今日でした。

食習慣に加えて・・どんな些細なことにも指折り数えて”感謝”して”笑顔”に”笑顔”を重ねて日々を紡ぐのも・・

老化を遅らせる方法かもしれませんね。

そうするだけで、自分も周囲もハッピーになれる簡単な方法ですね!

で、今日もタララン〜ルンルン!と微笑みから笑い声に至るまで”リズミカルな笑顔”でスタートしましょうね〜♪

店長でした(^−^)

2013年1月〜♪

新しい年を迎えて、お元気でお過ごしでしょうか?

今日は、以前にも書いたことがありますが・・

「健全な精神(魂)は健全な身体に宿る」(?)ってことについてです。

古代ローマのユウェナリスの詩ですが・・・これの解釈については、賛否両論はあれども

概ね〜こんなんじゃないでしょうか?(自分勝手にですが)

と言う訳で、自分、止むに止まれず・・今年の目標を「健全な身体つくり」にしました。

なぜなら、未熟児で生まれたせいもあり、生来の虚弱に加えて・・特に最近はストレスに抵抗できずに、ここ二ヶ月ばかり寝込む事が多くなりました。

あきらかに運動の習慣をおろそかにしたせいです。なので、人ととしての基本的な動作さえ困難に・・。

それで、ベッド上で対策を考え、昨年末からは調査したり、黙想を重ねた結果!

「健全な身体に鍛えよ!」に、至ったのでした。

『よ〜し!この一年間で・・・身体を鋼鉄のようになるまで鍛えるぞ〜!』って(笑)

早速、元日の午後から自分の身体を無理強いして、ウオーキングとスロージョギングをインターバル方式で、4キロ達成!

すぐ後に、汗で体が冷えないうちにお風呂で温まり、購入したばかりのマッサージチェアーで和らげつつ心地よい時間を過ごしました。

ところが!やはり・・鍛錬の初回だからでしょう〜ねぇ。

翌日は、体がどうにも快活には、動かないし、メンタルも思考もコントロールが難しくなってしまったのでした。

結局は心も疲れて気持ちが暗〜い一日に・・(笑)

これが、過労?いわゆる疲労物質(ニュウサン?)がたまった状態なのでしょうかしら? <

それでも、一日おきに歯を食いしばり・・寒風の中をぶっ倒れそうになりつつも強いて「鍛え続け」てみました。

そうしたら、まだ十回に満たないのですが、鍛錬翌日でも・・徐々に思考のコントロールも少しは容易になって来たのでした。

すると・・・毎朝、元気な身体に活力が満ちると、朝陽が嬉しくなりルンルン気分に戻り『ん〜ん!シアワセ!』と以前より強く感じられるみたいです。

元気な身体でいると、元気な心(思考も感情も)で過ごすのが、楽々のようですね。

もちろん、”基本的には!”と言う意味です。

でも、そのインフラがあればこそ、外的環境から押し寄せるストレスは、己の思考のコントロールと強い意思によって、ある程度は、解消できるし、プラスの感情へと支配もできるのですね。

自分の身体の内臓・血管・筋力などの文字通りの内側が弱体化していると、容易くストレスの餌食になりやすいのは間違いなさそうですね。(自分なりの体験より・笑)

身体を鍛えるのを目標とした自分なので、運動の他に食事にも、勿論サプリメントでも同じように相応しくバランスをとろうと思って努力中です。

今年は、脇目も振らずにこの目標に徹するつもりです!!

なので、早速”藤田紘一郎”著の健康つくりに関係する書籍をオーダーしたので、本日は届く予定です。

でも、ふと思うのですが・・・

ある程度〜健康になったわ!を達成したとして・・その後、どうするのかしら?って。

人って、願いであれ夢であれ・・目標達成した後のことまでは余り重要と考えない傾向があるもののようですね。

継続と維持しかないのかしら?同じことでもっともっと向上とか?

これて・・ちょっと物足りないですよね〜幸福人生としては視野が狭すぎないかしら?(笑)

ま、取り敢えず、現在の時点での「里程標」ってことで、今は今でしょうかしらね。

自分は・・・その時になったら、また考えましょう〜!と。来年のことは来年に・・・ルンルンと来年をまた楽しみにして〜ということで完結です。

白い天使たちの舞い〜は、まだまだみたいですが、澄み渡る青空と透ける白い雲が美し過ぎて、荘厳で心も浄化されるこの冬晴れに〜幸せを感じる今日この頃でした。

では、今月も寒さに負けて家の中で縮こまってないで(笑)健康つくりを怠らないように頑張りましょうね〜!

店長より(^−^)

母性愛?「オキシトシン」について・・・♪

ご来店の皆さま、いよいよ冬将軍のお出ましですが・・お元気でしょうか。

今回は、ダイエットと免疫力について、少しだけ書きたいと思います。

まずは、ダイエットです。

先日、東大の脳科学者である中野女史の執筆に、興味深いことを見つけました。

ダイエットは大流行ですね。でも、なかなか成功しない人もいらっしゃるかと思います。

特に、女性についてですが・・こんな情報は、安堵しませんかしら?

痩せやすい女性は、脳から「アドレナリン」が分泌しやすい、らしいです。

なので・・活動的ですが、常に、興奮状態にあるといっても差し支えない。

それに引き換え、太りやすい女性の場合は、脳から「オキシトシン」というホルモンが分泌しているそうです。

これは、包み込むような”母性愛”があると多く出るそうですよ。

なので、総体的には・・太りやすい女性の方が脳科学的に「優しい女性」である、と言えるそうです。

少し、嬉しくなりませんでしょうか?

次は、免疫力の強化方法についてですが・・・

先日、NHKテレビ番組でも放映されてましたが、「森林浴」が、なんと一ヶ月も免疫を上げたままで保持するそうですね。

森林浴が大好きな自分は、なにか得したような気分で、とても嬉しくなりました(笑)

でも、冬は寒いので・・木や植物を身近に置くとかして、できる限り、植物のある暮らしを心がけると・・それだけでも、少しはいいかも知れないですね。

そして、よく言われているので、何度も取り上げますが「乳酸菌」の摂取です。

これは、「免疫力」について書いたページにあるので、参考にして下さいね。

最後は、興味深い・・「グルタミン」だそうですね。

グルタミン酸とは違うので、間違わないようにしましょう。

グルタミンは、リンパ球にとっての必要な栄養分です。

でも、40度以上の温度になると、減ってしまうそうです。

ですから、熱を加えない刺身や生卵などで効率よく摂取するといい、とか。

では〜

冬太りに神経質にならない事と、風邪やインフルエンザ予防のための免疫力強化についてでした。

今月も、何かと忙しい月ですが・・過労と過度のストレスを上手に避けて、心を豊かにして暮らしたいものですね。

お健やかにお過ごしくださいますように!

店長より(^−^)

長寿とサプリメント

長寿目指しましょう

人間、やはり最後の願いは「長寿」ですよね。寝たきりで長寿ではなく、矍鑠として達者で!です。その為になすべき事を大抵の人は何となく気が付いているものですね。 じゃあ、何故それを行動に移さないのでしょう?

私の勝手な解釈ですが・・おそらく「死」に直面した経験がないからではないでしょうか?一度でも、余命の宣告を受けたり、大病になったりしていないからでは?

こう言うのは、実は私自身がその体験者だからです。自分の健康に余り気を遣わずに、がむしゃらに生きていました。でも、適当な(?)年齢に達した時、『このままではあと5年で寝たきりになり、その後は言わなくても分かりますね?』と言う医師の言葉を聞いてから「命」の大切さ、「生きている」ことの素晴らしさを熟考させられたのです。

それからが、私にとって初めての「健康造り」となり、人生の再出発みたいなものとなりました。(全てではありませんが、薬剤アレルギーのために、かなり情報が必要でした)

まずは、16もの病の治療のために通院から始め、家では情報捜しでした。そして、辿り着いたのが、「医食同源」!

それまでは、忙しいために朝食を抜いたり、或いは適当にお茶などの飲み物だけ!で済ましていました。ついでに夜更かしの朝寝坊でした。

しかし、人生やり直し!一大決心をしてからは、日に三度少なめですがちゃんと食べ、食生活を野菜中心にしてバランス良く充実させました。(現在は、少食にしてますが)さらに、岩盤浴で体温を上げて免疫力強化に努め、マッサージやアロマ・リラクゼーションもしました。

次に、軽い運動からでも・・と、だるくて重い身体を持ち上げてウオーキングやストレッチ他、良いといわれることは積極的に何でも・・・運動を始めましたよ。そして!最後に、サプリメントでした。それが、サプリとの出会いでした。

十数年前の当時は、サプリは今ほどなかったのものですからね。と言う訳で、徐々に自分で調べたり体験して行く内にサプリメント・オタクになったのです。(笑)

あれこれ何百と言うサプリを、あっちを!こっちを!と、とっかえひっかえ十数年間かけて、実際に摂取し続けて来ました。その間に、サプリのブームがやって来たのです。今では、何処もかしこもサプリで溢れていますが。

やがて、症原そのものは残ったままですが、殆ど健康体になり・・何と自分の身体の軽いこと軽いこと!筋肉も目に見えて付き出し、当時は考えられないほどの体力も持ち合わせるようになりました。日毎に驚き「よし!もっと頑張ろう!」とモチベーションが上がって今に至っています。

そして、最も大切な点ですが、ストレスを決して溜めないこと!そのための思考のコントロールも自己鍛錬しました。

結局、自分を見つめなおして自己改革路線を歩む結果になったのです。毎朝、独りで聖典と言われるものを読んだり、自然を観察して熟考する時間も作ってみました。

こちらは、己との闘いですから厳しかったですよ(笑)でもねぇ、到達してみると別天地のような「素晴らしい世界」が待っていた訳ですから、努力は無駄ではなかったのです。

人は自分を変えられるんですね。生き方がとても楽になりました。ストレス減の生活習慣って本当に重要ですね。幸福感溢れる人生になりました。

過度のストレスが病気を作り、その病気が人格を弱め、弱められた人格がストレスを強めて、また病気を作る、というような悪循環だったのでしょう。とにかく、ストレスは人自身の弱い箇所を狙って忍び寄る殺し屋ですから・・本当に逃避したいものです。

現実は、命あってのモノダネ!何をするにも、全ては健康な命と身体から始まるんですね。

しかし、外部からの人々や物事が引き起こしているかのように思えるストレスですが、実際には自らの内で産み出していることが殆どであることに気が付いたのです。

ストレスは自分の思考と感情に源がある。そうしてみると・・ストレスは自己責任となるのですから、自己の思考と選択とパラダイムのコントロールしかありませんでした。

但し、身体的な過労については、この限りではありませんから自己抑制しかありませんね。

そして、ついに私も・・ここまで回復して来ると、命へのこだわりが強くなり、目標はサプリメントを活用して「長寿!」です。出来れば、120歳まで!です。(笑)

日々の営みを楽しみ、暮らしは心豊かに!「健康賢人」を目指して笑顔を忘れずに、そして笑い声をそこら中に響かせて、天真爛漫に生き直そうか!と思いますよ。(今は、その通りのクオリティ・ライフです・ニコニコ笑顔)

そんな豊かな人生の為に、欲を言えば心にもサプリメント摂取が良いかも知れませんね。あればですが・・。

勿論、具体的に効果のあるサプリメントそのものを自分で賢く選び、役立たせながら、これからも長寿目指して頑張ります!

このサイトを訪問してくださった方々の健康と平安と幸福を心より祈りつつ、感謝と共に!!